About Mariposa

マリポーサは、今までの生活がもたらした地球環境や社会環境を見つめ直し、これからの生活が、本当の意味で[豊か」になるためのしくみを創造していく任意団体です。地域活性化や農業、里山開発などを切り口にした、新たな「ソーシャル」×「ビジネス」の両モデルとともに豊かな生活が広がっていくことを目指しています。

団体名のマリポーサは、スペイン語で蝶という意味です。バタフライエフェクトのように、蝶の羽ばたきは小さいけれど、僕らがしっかり信念と熱意を持って行動すれば、それが小さな活動だったとしても、必ず地球規模でのイノベーションを起こすくらい大きなものに繋がっていくって信じてこの名前をつけました。



ロゴの蝶の羽根は、2つの8の字からなり一筆書きが出来ます。それはInfinity (永遠・無限)、つまり持続可能性を意味します。蝶の中のギアは、僕らが目指す「仕組みづくり」を表しています。

>> ビジョン